ニュース・トピックス
HOME  
 
ニュース・トピックス一覧
 
JA女性部が恒例の花壇づくり
2007年08月24日

07082401.jpg

 JA女性部(大平敬子部長)は、6月4日、ホクレンスタンド前の花壇耕起作業を行った。
 6月15日には、午前8時から花の移植作業を行った。昨年と違って今年は連日暑い日が続いたが、当日は小雨模様で大平部長のデザインによる3ブロックの構成に、ベコニア・マリーゴールドなど約1,300本の花が役員の手により植えられた。
 小雨交じりの中、デザイン画を一つ一つ確認しながら作業が進められ、色鮮やかな花壇に道行く人は目をとめていた。
 この花壇整備は女性部の重点目標である農村美化、花に彩られた明るい景観づくり、農村ならではの生き活きとした生活空間を大切に花を通して心の豊かさを深めるため毎年実施。
 また、町の環境整備の一環として事業費の一部助成を受けている。
 花壇設置後の草取り、給水等は各支部の当番制により管理する。