ニュース・トピックス
HOME  
 
ニュース・トピックス一覧
 
町内一貫生産牛2頭とも肉質等級最高ランクの5等級に
2007年09月06日

07090601.jpg

 高育種価牛由来受精卵移植推進事業の2号牛、3号牛が9月1日のホクレン十勝枝肉市場に上場となり、第1号牛(バルーンフェスティバル販売済み)に続き2頭とも肉質等級最高ランクの5等級(BMSNO.11とNO.8)の評価を受け、さらに2頭とも5等級去勢平均単価を上回りました。また、その内の1頭は上場された黒毛和種去勢牛54頭の最高単価で取引きされました。
 なお、この2頭の内1頭(BMS.NO8)の1部をAコープルピナ(片原商店)が買い戻し、9月17日(月)音更町よつ葉乳業十勝主管工場特設イベント会場で行われる“よつ葉ミルクフェスタ”(午前10時から午後3時小雨決行)にて数量限定(無くなり次第終了)で販売される事となりました。(紫色の「かみしほろ和牛」旗が目印です)
 大自然に囲まれた上士幌で生まれ、おいしい水や空気で育った安心・安全な和牛肉をご賞味下さい。